T-4-2

中国茶は人生、花は宇宙、音楽はすべての答え
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 自分の目で見て感じること | main | 夏の日 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
朝顔を待ちながら
諸般の事情で連日朝顔を見る前の時間に出かけていたりした。

今朝見ると曜白朝顔の紺色のものが美しい白とのコントラストを見せてくれていたが、それ以外の今年入谷で買った朝顔や、前年の入谷の朝顔のタネからのものは花を見ていない。やっぱり毎年待ち遠しいね、夏の朝は朝顔で元気になりたい。

夏には夏の花、あたりまえのことなのだと思うけれど、写真のバラや剪定後のクレマチスの2番花は小さく色もあまり特性が出ないものである。無理をさせる必要は無いのではないか?


さて、今日は天気のいい日曜日、暑くても籠らずに出かけよう。どんな1日になるかね?


朝顔に蝶がやってくるのを期待しながら今朝の一枚、以前登場させたクリスタルサイレンスに続く、Chick Corea / Gary Burtonのデュオ作品。美しいデザインのジャケットとともに、空中をダンスするようなピアノとヴィブラフォンの会話がすばらしい。

デュエット
デュエット
チック・コリア&ゲーリー・バートン
| しながわ | life | 08:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 08:02 | - | - |